【企業様ご紹介】使用後はペクラに変身! 捨てない紙コップホルダーのSOOBAK社

株式会社ジパング・ペイメントの張綜哲です。

今回は2019 KCON JAPAN【韓国流通消費財】商談会でお会いしたSOOBAK社様を紹介します。

SOOBAK社はキャラクター事業をメインとする企業で、TORYMONGというペーパークラフト(ペクラ)キャラが同社の顔となっています。

といってもTORYMONGには決まった「姿」がありません。あるのは凸型の頭をした「素体」のみ。逆に言うと「どんな姿にでもなれる」キャラなのです。

そしてTORY CARRIERは、捨てずにペクラパーツをくりぬいて組み立てるとこのTORYMONGが1体手に入る、と言うテイクアウト用の紙コップホルダーです。

だからTORYMONGでイメージキャラを作り、TORY CARRIERも同じコンセプトでデザインすれば、テイクアウトで持ち歩いているときもキャラクターを組み立ててからもPR効果が狙えるわけですね。

SOOBAK社では日本でのパートナーまたは発注元を募集しているとのこと。資料請求など詳細については弊社までご連絡ください。

こちらもご覧ください。

人気の投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です